日本に住むハーフ子供たちも生きやすい環境に!

東京の街中を歩いていると、本当にここは日本か?って思うくらい外国の方が溢れていますよね?
外国の方と言うと、まず頭に浮かぶのは金髪で、背が高くて、彫りの深い顔の白人さん?ってイメージだったのは昔の話し、最近はアジアの方々のが多いくらいかもしれません。
こんな感じで日本の国際化も進んでいますけど、日本のメディアでもハーフのタレントさんとかいっぱい目にしますね。
私はハーフではありませんが、私のムスメはハーフです。でも金髪、青い目のお人形さんのようなハーフではありません。見た目は全く日本人です。ハーフって言われなければ日本人にしか見えません。そう、うちの旦那さんはアジア人、中華系の人だからです。
見た目は日本人でもやっぱりアイデンティティーは2つの民族のアイデンティティーを持って育ちますから、生粋の日本人ではないのだなーと大きくなるにつれて感じます。こうゆう日本人でも外国人でもない子供たちがこれからどんどん増えていくとおもうのですが、国際化がもっと進んで日本も民族の垣根がなくなってこの子供たちも疎外感なく生きられる社会になるといいなと思うのです。給料日前の過ごし方